11月6日のお預かり冊数

本日のお預かり冊数を報告します

エルマーのぼうけん…1冊  かいじゅうたちのいるところ…1冊
きんぎょがにげた…2冊  ぐりとぐら…1冊  これはのみのぴこ…1冊
三びきのやぎのがらがらどん…1冊  11ぴきのねこ…2冊
しろくまちゃんのほっとけーき…1冊  はらぺこあおむし…1冊
100万回生きたねこ…2冊  もこ もこもこ…1冊
よかったねネッドくん…1冊


さて、一日の記事で宣言した通り、今日は基本図書厳選60冊の中から絵本を紹介したいと思います。

(基本図書厳選60冊についてはコチラの記事をご覧ください。)



本日紹介しますのは、一覧の56番に紹介されている『もりのなか』です。

『もりのなか』
マリー・ホール・エッツ 文・絵  /  まさきるりこ 訳
福音館書店 / 1963年12月

「ぼく」がもりへ散歩に行くと、おしゃれならいおんや、やんちゃなぞうの子どもたちや、
食いしんぼうのくま、みんなみんなついてきて……。
白と黒で描かれた絵がやさしくて、カラーではないのに不思議な森の雰囲気が伝わってくるようです。
登場するどうぶつ達の表情もとっても楽しそう!
クマさんのジャムやピーナッツ、ピクニックでみんなで食べているおかしもおいしそうです。
絵本に出てくる食べものって、どうしておいしそうに見えるんでしょうね
最後に「ぼく」が帰ったあとのもりのなかで、どうぶつ達がどうしているのか想像するのも楽しいです。


基本図書厳選60冊は、現在中央図書館4階でもコーナーを作って紹介しています。
中央図書館4階のコーナーの様子



もちろん、今日紹介しました『もりのなか』も実際にお手にとってご覧いただけます。
コーナーの様子(中央図書館)のアップ




実際に読んでみて、皆さんの感動したオススメの一冊を届けるのも素敵ですね


さいごに今日の朝日新聞の朝刊に当プロジェクトの記事が載りました(29面の多摩版です。)
このプロジェクトがこうして多くの皆様の目に止まるといいなぁ
今日のこの新聞記事も、中央図書館でご覧いただけます
趣旨
 2011年3月の東日本大震災で被災した石巻市図書館では半年以上たった現在でも本が不足しています。
 そこで現地の子どもたちのために新しい絵本を届けるプロジェクトを立ちあげました。
 このプロジェクトには皆さんの協力が不可欠です。

詳細はこちらをご覧ください
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR