ご協力ありがとうございました

寒さの中にも春の息吹を感じる今日この頃、皆様いかがおすごしでしょうか

5か月にわたりプロジェクトの最新状況をお伝えしてきた当ブログも今回で最後の更新となります


「絵本を届けよう!~立川市図書館から石巻図書館へ新しい絵本を~」プロジェクトにご協力いただいた皆様
本当にありがとうございました!!
プロジェクトメンバー一同、心より感謝しております。


子どもたちに笑顔になってほしいそんな気持ちから始まったプロジェクトでした


公立図書館がプロジェクトを立ち上げ、市内の書店の協力を受け、ブログを立ち上げ・・・とはじめてのことだらけのプロジェクトでしたが、一番の心配は協力してくださる方がいるかどうかということでした
しかし、その心配は始まってすぐになくなりました

たくさんの方が絵本を届けてくださいました

立川市内で協力くださったたくさんの方々をはじめとして、市外や他県の方からもご協力いただきました

大好きな絵本を届けてくれた子どもたち(と、そのお父さんお母さん)もいました


その皆様のおかげで、
目標冊数であった1200冊を大きく超える2151冊の絵本を石巻市図書館に届けることができました

絵本ありがとう   メッセージありがとう





10日ほど前になりますが、3月11日で震災から1年がたちました。

絵本を読んで子どもたちが笑顔になってくれることを、被災地の復興とともに心から願います。

ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

プロジェクト最新情報 3月1日

今日から3月ですが、昨日は立川でも雪がかなり降りました
春が待ち遠しいですね


さて、本日は石巻市に絵本を届けたときの報告の第3回目です。


贈呈式と絵本の棚入れが終わった後、お忙しい時間をさいてくださり、市内を車で案内していただきました。



図書館から車でほんの数分行ったところはもう津波の被害に遭った場所でした。

住宅が並んでいたと思われる場所は、がれきが撤去されたあとの平な地面になっているか、建物が残っていたとしても1階部分が骨組み以外は流されてしまっているような状態でした。

被害1
被害2

その一角で車を降ろしていただきました。
一見、まっ平らな地面が続く光景に見えますが、足元には日用品の破片など、生活していた跡が見てとれました。
私たちと変わらない日常がその場所にあったこと、そして今はその場所にはないこと、胸がいっぱいになりました。



海沿いの道路はなかなか水が引かずまだ手つかずの状態だということ。
使えなくなった学校の校庭にがれきが校舎より高く積み上がっていること。
私たちが知らなかった状況がそこにはありました。

道路

がれき




最後に、仮設住宅のある地域も通りました。
今回お届けした絵本を仮設住宅でも使っていただけるということなので、たくさんの子どもたち(そして大人にも!)に楽しみや癒しをプレゼントできたらいいなと思いました。

仮設1
仮設2




被害の様子もたくさん見ましたが、それ以上に、復興に向けてがんばっている人や日常を取り戻そうとしている人の姿を見ました。
がんばろう


私たちが思うよりも大変なことはたくさんあると思いますが、復興が順調に進むことを心から祈っています。
このプロジェクトで終わりというわけではなく、今後も何か支援ができたらと思っています。




合わせて、立川市図書館からのお知らせも1つさせていただきます。

現在、中央図書館2階カウンター前で、企画展「3.11と防災」を行っています(3月20日(火)まで)。
防災対策や立川断層についての展示とともに、本プロジェクトの報告も行っております。
また、4階児童フロアでは引き続き3月いっぱいメッセージカード(今回届けたもののコピーです)を展示しています。
ぜひ、お越しください。





10月よりプロジェクトの最新情報をお伝えしてきました本ブログですが、石巻市図書館に絵本を届けた報告をもちまして、無事全ての役目を果たすことができました読んでくださった皆様、本当にありがとうございました
つきましては、ブログの公開を3月いっぱいとさせていただきます
3月中旬に最後の更新をいたしますので、今しばらくお付き合いいただけましたら幸いです

プロジェクト最新情報 2月24日

昨日は、ブログの緊急メンテナンスのため、予定していた更新ができず申し訳ありませんでした

先週に引き続き、今回も絵本を石巻市図書館に届けたときのことを報告させていただきます



無事、石巻市図書館に到着した絵本とプロジェクトメンバーを、今野館長をはじめとした職員の方々が迎えてくださいました。



ごあいさつをさせていただいた後、早速、皆様からおあずかりした絵本とメッセージカードをお渡ししました。

目録1目録2目録3
絵本2151冊分の目録を今野館長に

メッセ2
皆様の心のこもったメッセージカード520枚もいっしょにお渡ししました

テト2テト3
立川の子どもたちからのメッセージ喜んでもらえるといいな!


お渡しした後、職員の方々はたくさんのメッセージカードに喜んでくださり、1枚1枚読んでいらっしゃいました。そして、ぜひ本といっしょに移動図書館や仮設住宅にも置いて市民の方々にも見てもらいたいと言ってくださいました。




その後、到着したトラックより絵本を降ろしました。

荷おろし

そして、石巻市図書館の方々といっしょに本を本棚におさめました。

箱開け棚入れ

ずらっと並んだ2151冊です。ここからたくさんの子どもたちの元へ届けられます。

本棚



贈呈式のあとに、震災当日のことや石巻市の被害の状況、その後の市内の様子などのお話をうかがいました。

同じ石巻市内でも被害の状況は様々だそうです。

図書館も本館以外は、開館しているところが2館、今春開館予定のところが2館、建物自体が流されてしまい開館の目処がたっていないところが2館という状況であるとのお話でした。

そこで活躍しているのが、移動図書館車です。
図書館の利用ができない地域や仮設住宅などをまわり、市民の方々に本を届けているそうです。

仮設住宅は、規模の大きさはいろいろですが、市内に130くらいあり、はじめは数か所からはじまった移動図書館車が今では約40か所の仮設住宅をまわっているとのことでした。

今回届けた本も、この移動図書館車で活用してもらうことになるようです。
その他にも、仮設住宅の集会室に置く本になったり、小学校の図書室の本になったりと、いろいろな場所で子どもたちにふれてもらえることになりそうです。



ちょうど先日、児童書についての講演を聞く機会がありました。
トピックスの1つに震災と児童書というものがあり、こういう状況で本は子どもたちに何をプレゼントできるかというお話になりました。
その中で1つ印象に残ったのが、「本の世界で想像力を育むことは、現実で困難に立ち向かったときに乗り越える自分を想像できる力になる」といった内容でした。
もちろん、絵本を読んで楽しい気持ちになってもらえたらそれだけでうれしいです。さらにそれが力になってくれたら、もっと素敵だなと、このお話を聞いて思いました。



その後、市内を案内していただきました。
そちらはまた次回の更新で報告いたします。
次回の更新は、3月1日(木)を予定しています。


お知らせ

本日予定していました更新ですが、ブログの緊急メンテナンスのため、明日24日(金)に延期させていただきます。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

プロジェクト最新情報 2月14日

久しぶりの更新となりました
皆様いかがおすごしでしょうか



2月9日、皆様からお預かりした絵本を石巻市図書館に無事届けてきました。
今回から数回にわたり、その報告をさせていただきます。


皆様からお預かりした絵本は大型本も含めて2151冊

石巻に届ける準備の第一段階として、以前の更新でお知らせしたとおり立川市の図書館の本と同じようにフィルムブックカバーをかけました。1冊1冊手作業でカバーをかけました。
お手伝いくださった皆様ありがとうございました。おかげさまで全部の絵本にカバーをかけることができました。

カバーをかけて丈夫になった絵本たちは石巻に出発するため箱の中に。(たくさんの子どもたちに読んでもらえますように!)
段ボール42箱分になりました。
箱


トラックへと積み込み、いよいよ出発です。
トラック



立川市から約10時間の長旅を終えた絵本たちは、無事石巻市に到着しました。

私たちプロジェクトメンバーは別ルート(鉄道)で現地に向かいました。
仙台からはJR仙石線に乗り換え石巻を目指しました。
仙石線は途中、線路や駅舎が津波の被害に遭ってしまったためにバス代行となっている区間があり、2時間半ほどかかりました。
バスの窓から見る被害の様子には胸を締めつけられる思いでした。
不便な生活をされている方々のためにも、復旧を願う気持ちでいっぱいになりました。

図書館
石巻市図書館の正面入り口です

景色
図書館から見た石巻市です


石巻市図書館は石巻駅からほど近い高台にあります。
そのため、直接津波の被害には遭いませんでした。
震災直後は、避難所となり近隣の住民の方が避難されていたそうです。
震災から7ヶ月たった昨年10月、避難所としての役目を終え、全面開館となったそうです。
現在では利用者の方も増えており、以前の図書館に戻りつつあるとのことでした。

しかし、市内には建物自体が流されてしまった分館や、まだ開館することのできない分館もあるというお話もうかがいました。
そういった地域には、この中央館を拠点として移動図書館で本を届けているそうです。




石巻市図書館に到着した絵本とプロジェクトメンバーを、今野図書館長をはじめとした職員の方々があたたかく迎えてくださいました。

絵本の贈呈式等の様子は、次回の更新の際にくわしくお伝えしたいと思います。
贈呈式



次回の更新は、2月23日(木)を予定しております
またお付き合いいただけると幸いです

趣旨
 2011年3月の東日本大震災で被災した石巻市図書館では半年以上たった現在でも本が不足しています。
 そこで現地の子どもたちのために新しい絵本を届けるプロジェクトを立ちあげました。
 このプロジェクトには皆さんの協力が不可欠です。

詳細はこちらをご覧ください
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR